トミタ建築設計スタジオ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  • カテゴリー
  • 2012/08/14 AM-10:06 今日はお盆。 朝から雨が降っています。 息子が 長靴が小さい というので、 以前友人夫妻から出産祝いにいただいた長靴をおろしました。 散歩中、息子は水たまりをびちゃびちゃ楽しそう。 私は、息子が生まれて5年も経ったのかと感慨にふけっていました。
    2012/08/07 AM-07:12 早朝の小牧山。 芝がキラキラと輝いていた。
    2012/08/03 AM-11:03 話の流れで次回の簿記の勉強会でのミニ講座で、お話をさせていただくことになりました。 税理士さんに何を話されますかと問われて、「最近古墳に興味があります。」という何気ない言葉が発端で、次回は「古墳について」お話しすることになりました。建築でも町並みでもなく。 というわけで勉強会の後、会場の近くにあった小木の古墳群を散策してきました。 そのなかでも、宇都宮神社古墳と浄音寺古墳を見てまわりました。 宇都宮神社古墳は墳長59mの前方後円墳(前方後方墳とも考えられている)で、円墳の頂付近に宇都宮神社の社殿が建っています。 小木古墳群は、3世紀末~4世紀に築かれた考えられていますが、その中でも最大で、中心的位置を占めていたと推定されます。 浄音寺古墳は円墳に見えますが、こちらも前方後円墳(こちらも前方後方墳とも考えられている)だったようです。 しようがないことかもしれませんが、歴史のなかで多くの人の手が加わり元々の古墳の形状を成していないのを残念に思います。 愛知県西部に「海部(あま)」という地名がありますが、「海人(あま)」と言われる人々が木曽三川を利用して交易を行っていたと考えられています。「尾張」という地名は尾張氏からきていて、尾張氏と海人氏は深い繋がり(もしくは同一)があると考えられています。 古墳は瀬戸内海を囲むように九州から近畿まで点在しています。また尾張地方にも多くの古墳があります。 大分にも「海部(あまべ)」という地名があることを考えると、瀬戸内海を中心として海を行き来する人々が強い力を持っていたのかもしれません。 熱田の断夫山古墳から北へ小木古墳群、青塚古墳、犬山の東之宮古墳はすべて海を望むように建っています。遠くは神戸の垂水にある五色塚古墳も同様です。 歴史は埋もれてしまってわからないことが多いのですが、だから自分なりに想像し当時に思いを馳せることもできます。そしてますます興味が湧いてきます。 小木の古墳群「宇都宮神社古墳」が見えてきました。 宇都宮神社古墳の頂です。右手に社殿が見えます。ここのあたりが円墳です。 次に浄音寺古墳へ向かいました。 現在は円墳の形状ですが、実際は前方後円墳(前方後方墳とも考えられている)だったようです。 西側から見ると古墳が段丘上にあるのがわかります。
    2012/08/03 AM-10:51 昨日はお世話になっている税理士さんの主催の経理の勉強会に行ってきました。 内容は「仕事で使える簿記」です。 予習をして行ったのですが、余裕とはいかず普段使わない脳みそを使ってやっとクリア。初歩的な内容でも難しい。 そのあと、短大の同級生 市原さん(造園業)の「ミニ苔玉作り」。 こちらは、僕があまりにも不器用だったので、手ほどきをいただいたというよりは ほとんど市原さんに作ってもらいました。トホホ 話の流れで来月の勉強会では簿記の学習の後のミニ講座で僕が話すことになりました。 大丈夫かな。
    2012/08/01 PM-13:05 犬山の南に青塚古墳という前方後円墳があります。4世紀の中頃につくられ、現在は国の史跡に指定されています。 10年前に保存整備工事が行われ、現在はとてもきれいな状態で見ることができます。ただし古墳への立ち入りは禁止。 愛知県では熱田区の断夫山古墳についで2番目に大きい古墳です。 小牧・長久手の戦いでは豊臣秀吉方の砦が築かれた記録もあるそうです。ちなみに毎朝散歩をしている小牧山は小牧・長久手の戦いでは徳川家康の本陣が置かれました。 犬山からの木曽川の下流の愛知県側に扇状地が形成され、その洪積段丘の端部にこの古墳は位置しています。古墳の西には木曽川によって作られた平野が広がっています。 これは小牧の小木にある古墳群と地形の条件が共通しています。
    2012/07/29 PM-22:34 今日は墓参りと親族の見舞いのために京都へ行った。 墓参りのあと、何必館・京都現代美術館に行った。 ここは街の中にいることを忘れさせてくれる。
    2012/07/27 PM-13:18 あまりにも暑いのでアイスティを作った。 ダージリンベースでアールグレイが入った茶葉を使用。 温めたポットに通常より茶葉を多めに入れ濃いめの紅茶を作る。 氷を入れた容器に一気に注げばできあがり。 アールグレイのおかげで爽快感が増します。
    2012/07/27 PM-13:08 日本には四季がある。 春夏秋冬。それに梅雨も加える。日本列島は5つの季節がめまぐるしく変わる。 これほど季節の変化があるのは地球上ほかに無い。 私たちの祖先は常に暑さ、寒さ、風、雨とどうやってつき合っていくかを考えて生きてきた。 自然と真っ向勝負をしてはかなわない。毎年来るのだから。 だからうまく現状の困難をやり過ごし、次ぎに来る楽しみを待ち望みながら日々過ごすことが大切なのだろう。 「楽しむ」のではなく「愉しむ」という考え方が近いのかもしれない。 梅雨があけ、急激に暑くなった。とくに今週は汗をぬぐう機会も増えた。 先日江南の花音さんで買った白地に赤色の折り紙の柄のてぬぐい。とても涼しげである。すでにあるソーダ柄の水色のてぬぐいと共に使いたい。 蛙の柄はしばらくお休みします。
    2012/07/23 PM-19:31 ガラス作家 椎野美佐子さんの展覧会。 新作と過去の作品が観られる。 ギャラリーNでは今回が4回目の展示。 今回は「弱い絆」をテーマにした実験的な作品。 やっぱり僕は内蔵が好きだなぁ。 椎野美佐子展「遠い関係」はギャラリーNにて 7/29(日)まで(7/25、7/26は休廊) 名古屋市千種区鏡池通3-5-1 13:00〜20:00
    2012/07/21 PM-16:05 雨の中、ネネ(しばわんこ)散歩。 雨でも雪でも台風でも、散歩は好き。 でも食べることはもっともっと好き。
    トミタ建築設計スタジオ