トミタ建築設計スタジオ

2017年8月
« 7月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • カテゴリー
  • 2017/08/27 PM-19:42 桂離宮 表門 住吉の松、目隠しとなる。 表門から入り御幸道から見た場合、橋を少し斜めに振ることで奥行きを与える。 中門をくぐると正方の石が斜めに配してある。手前よりも奥の石に隙間を作ることで奥行きを与えている。 大きな沓脱石の上面がやや丸みを帯びているのは、雨が溜まらないようにという心遣いであるが、少し丸みを帯びた屋根の写しのようにも思える。 小石を密に敷き詰め粘土で締め固めた御幸道。小石をあられに見立て「霰(あられ)こぼし」とも言われる。 船着場から松琴亭への道。 松琴亭 松琴亭から書院を見る。 園林堂の敷石 中書院と新御殿 古書院から雁行した中書院と新御殿を見る 表門のおさまり 桂垣