トミタ建築設計スタジオ

2013年1月
« 12月   2月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
  • カテゴリー
  • 2013/01/27 AM-01:52

    鈴鹿にある白鳥塚古墳へ行ってきました。
    日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が葬られたた後に白鳥になって飛び立ったという伝説にちなみ白鳥塚古墳と名付けられています。
    同様に白鳥の名のついた古墳はほかにもあります。
    鈴鹿川流域を支配していた首長の墳墓であるとされています。


    2013/01/26 PM-21:03

    名古屋の大須にある古墳、日出神社古墳と那古野山古墳に寄ってみました。
    日出神社古墳の上には神社がのっています。那古野山古墳は大須のコメ兵(カメラ・楽器館)の裏にあります。
    どちらも元は前方後円墳でしたが元型をとどめていません。
    最後に大須二子山古墳にも寄りましたが、こちらは全く確認できませんでした。場所は現在の大須のスケートリンクです。少し残念。


    2013/01/24 PM-23:20

    熱田に引越して3週間、一人暮らしにも慣れ、風邪も治まり、ネネ(しばわんこ)も座って寝ることもなくなりました。
    朝ベランダから見える断夫山古墳。見ているととても安心します。
    久しぶりに断夫山古墳に行きました。ここに来ると白鳥古墳にも行きたくなります。


    2013/01/24 PM-23:07

    熱田神宮や七里の渡しのそば、熱田区大瀬子にはかつて魚市場あったそうです。
    跡地である現在の大瀬子公園のそばには「熱田魚市場」についての説明板が立っています。
    「天正年間(1573年〜)には既に魚市場があり、織田信長の居城清須に魚介類を運んでいた。寛永年間(1624〜)尾張藩政のもとに、木之免、大瀬子に四戸ずつの問屋ができ、市場が開設された。以来藩の保護により近海はもとより遠国からも魚介が運び込まれ毎日取引が行なわれた。」と書かれています。


    公園に面する通りを歩いていると、いくつもの神社があることに気づきました。大瀬子橋のそばに軻具突智(かぐつち)社、北へ30mほどに秋葉神社、さらに30mほどに行ったところにも秋葉神社、さらに…といった具合に同じ通り沿いに軻具突智社が1社、秋葉神社が4社、合計5つの神社が連続して建っています。
    秋葉神社とは火防(ひよけ)や火伏せの神様が祀られている神社。軻具突智とは火の神であり鍛冶の神でもあるので、職人が包丁など金属の道具を使うからでしょうか。




    2013/01/23 PM-18:24

    1/23(水)設計監理を行なった西鶉とろりがオープンしました。
    よろしくお願いします。

    健康と情熱と喜びの和食『西鶉とろり』
    岐阜市西鶉1-31
    LIXIL岐阜ショールームのそばです
    058-278-2490

    営業時間:17:30〜23:00
    2/4(月)からは 11:30〜23:00
    定休日:火曜日(1/29と2/5は営業)

    2013/01/08 PM-23:21

    新年早々熱田区に引越しました。ベランダからは断夫山古墳が見えます。
    事務所も高蔵公園の北側の沢上商店街の東の端です。
    名古屋市熱田区沢上1-6-13 F.H.沢上1F

    夜明け前の熱田神宮


    白鳥古墳。かつて日本武尊(ヤマトタケルノミコト)が伊勢で亡くなった後、白鳥となり舞い降りた地とされています。


    高座結御子神社(たかくらむすびみこじんじゃ)。熱田神宮とほぼ同年に建立されたとされる古い神社。ここが新しい我が家の地の神様のようです。


    高蔵遺跡。高座結御子神社や保育園や高蔵公園がある一体は多くの貝塚や古墳が見つかっています。私たち家族の住まいの大家さんによると、公園内の散策路の縁にある玉石はもともとは古墳に使われていた石だったようです。

    トミタ建築設計スタジオ