トミタ建築設計スタジオ

2012年7月
« 6月   8月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  
  • カテゴリー
  • 2012/07/29 PM-22:34


    今日は墓参りと親族の見舞いのために京都へ行った。

    墓参りのあと、何必館・京都現代美術館に行った。
    ここは街の中にいることを忘れさせてくれる。



    2012/07/27 PM-13:18


    あまりにも暑いのでアイスティを作った。

    ダージリンベースでアールグレイが入った茶葉を使用。

    温めたポットに通常より茶葉を多めに入れ濃いめの紅茶を作る。
    氷を入れた容器に一気に注げばできあがり。

    アールグレイのおかげで爽快感が増します。





    2012/07/27 PM-13:08

    日本には四季がある。
    春夏秋冬。それに梅雨も加える。日本列島は5つの季節がめまぐるしく変わる。
    これほど季節の変化があるのは地球上ほかに無い。

    私たちの祖先は常に暑さ、寒さ、風、雨とどうやってつき合っていくかを考えて生きてきた。
    自然と真っ向勝負をしてはかなわない。毎年来るのだから。
    だからうまく現状の困難をやり過ごし、次ぎに来る楽しみを待ち望みながら日々過ごすことが大切なのだろう。
    「楽しむ」のではなく「愉しむ」という考え方が近いのかもしれない。

    梅雨があけ、急激に暑くなった。とくに今週は汗をぬぐう機会も増えた。
    先日江南の花音さんで買った白地に赤色の折り紙の柄のてぬぐい。とても涼しげである。すでにあるソーダ柄の水色のてぬぐいと共に使いたい。

    蛙の柄はしばらくお休みします。

    2012/07/23 PM-19:31


    ガラス作家 椎野美佐子さんの展覧会。
    新作と過去の作品が観られる。

    ギャラリーNでは今回が4回目の展示。
    今回は「弱い絆」をテーマにした実験的な作品。
    やっぱり僕は内蔵が好きだなぁ。

    椎野美佐子展「遠い関係」はギャラリーNにて
    7/29(日)まで(7/25、7/26は休廊)
    名古屋市千種区鏡池通3-5-1
    13:00〜20:00

    2012/07/21 PM-16:05

    雨の中、ネネ(しばわんこ)散歩。
    雨でも雪でも台風でも、散歩は好き。
    でも食べることはもっともっと好き。

    2012/07/19 AM-01:26

    私の事務所は、ハンドワークデザインスタジオというデンマークの家具を取り扱うお店の中にあります。

    2012/07/19 AM-01:13


    2012年4月7日から5月27日まで 愛知県陶磁資料館で行われた企画展「彫刻を聞き、土を語らせる 西村陽平展」の図録。

    西村陽平さんは現代陶芸の作家 といえばいいのか。ただ焼くものは粘土ではなく、土や木、石、鉄、本など様々。
    作品を観ていると、焼かれたものは焼くという行為を通して永遠の命を手に入れたように感じる。

    西村さんにはかつて盲学校の教諭をしていたことがあり、長らく造形教育に深く関わり、盲学校の生徒作品を国内外で数多く紹介されている。
    今回の展覧会でも千葉盲学校の生徒作品を中心に近年西村さんが指導する児童の作品も展示してあり、中にはとても無垢で興味深い作品もあった。
    以前、東京の渋谷 松濤にある「手で見るギャラリーTOM」で彫刻作品を手で触れながら見たことがある。作品は目で見るだけでなく、触れることで素直に感じることができるのだと思った。

    この図録は表紙はもちろん、文字だけのページの紙や写真の多いページの紙などそれぞれ手触りや文字の載りも良い。
    また文字の種類や大きさ、配置、濃淡まで深く考え抜いた痕が見受けられる。

    2012/07/17 PM-18:05


    夏が来た。今日から夏。

    2012/07/16 PM-17:12

    第二回【市(いち)】建築家と愉しい家づくり 各務原展
    7/14(土)と15(日)、各務原市産業文化センターにて無事に終了しました。
    お越し下さった方々どうもありがとうました。
    来られなかった方々、10月に場所を変え 第三回 を開催する予定です。
    ぜひお気軽にお越し下さい。このブログまたは【市】ブログにてご案内します。
    次にお会いできることを心より楽しみにしております。
    よろしくお願いします。

    トミタ建築設計スタジオ