トミタ建築設計スタジオ

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
  • カテゴリー
  • 2017/10/16 PM-21:55 今日は中村区にある浪花組名古屋支店にお邪魔してきました。 雨が降っていましたが、そのおかげで晴れの日よりも外壁や舗装の煉瓦が綺麗に見えました。 浪花組の皆さま、本日は長時間お邪魔しました。
    2017/08/27 PM-21:21 新たに住宅の設計が始まりました。住まいのことを考えるのは楽しい。とにかく楽しい。 「家は3回建てないと理想の家にならない。」とよく言うけれどそうではないと思う。絵や図面や模型を何度も何度も作っては壊しお客さんとやりとりをすることで、理想に近づくことができるのだと信じている。お客さんや関わった皆が「建ててよかった」と思える建物にしたい。
    2017/08/27 PM-21:13 夏休みの恒例になってきた古墳ツアー。今年はあつたの古墳や寺社仏閣を廻りました。
    2017/08/27 PM-20:17 京都の勝持寺、桂離宮、神護寺へ行ってきました。 勝持寺の仁王門 参道 不動堂 鐘楼堂と西行桜
    2017/08/27 PM-19:42 桂離宮 表門 住吉の松、目隠しとなる。 表門から入り御幸道から見た場合、橋を少し斜めに振ることで奥行きを与える。 中門をくぐると正方の石が斜めに配してある。手前よりも奥の石に隙間を作ることで奥行きを与えている。 大きな沓脱石の上面がやや丸みを帯びているのは、雨が溜まらないようにという心遣いであるが、少し丸みを帯びた屋根の写しのようにも思える。 小石を密に敷き詰め粘土で締め固めた御幸道。小石をあられに見立て「霰(あられ)こぼし」とも言われる。 船着場から松琴亭への道。 松琴亭 松琴亭から書院を見る。 園林堂の敷石 中書院と新御殿 古書院から雁行した中書院と新御殿を見る 表門のおさまり 桂垣
    2017/08/27 PM-18:50 参道 楼門 空海の住房であった大師堂 毘沙門堂(手前)と五大堂(奥)から石段の上の金堂を見る 金堂へ続く石段 金堂から五大堂(手前)と毘沙門堂(奥)を見る
    2017/07/23 PM-22:29 岐阜のギャラリー小さい家での展覧会「妄想食堂小さい家」に出展しました。
    2017/07/04 AM-00:15 悩み続ける。考え続ける。 あるとき突然アイデアが溢れ出る瞬間がやってくる。
    2017/02/20 PM-19:37 明日2/21(火)は八事山興正寺マルシェです。野菜や果物、手作りお菓子、キッチンカー、ワンコ関連のお店など、こだわりのお店が境内に集まります。 私は、ペーパークラフトハウスの販売を行います。縄文時代から近代まで住宅建築史ではお馴染みの建物4軒とオリジナルの「終のすみか」、計5軒あります。各200円です。風がなければペーパークラフトハウスの自力建設(ワークショップ)を行います。また無料相談会を行いますので、新居・リフォーム(住宅・マンション)・店舗をお考えの方、お気軽にお越しください。10〜15時まで参道から山門をくぐって五重塔の奥にいます。お待ちしています。
    2017/02/19 AM-00:24 本日、中村区の実家カフェ山田にて(紙の)お家の販売と自力建設(ワークショップ)を行います。竪穴住居・茅葺屋根の家・軽井沢の山荘・住吉の長屋・終のすみか、計5種類のお家をご用意しました。1軒200円とお買いお求めやすくなっています。 ぜひこの機会にマイホームを。 2/19(日)11:00〜17:00 実家カフェ山田 名古屋市中村区深川町3丁目33番地
    1 / 3412345...102030...最後 »
    トミタ建築設計スタジオ