トミタ建築設計スタジオ

お店の設計をするにあたってまず願うのは、そのお店がいつまでもそこにあってほしいということです。その思いはお店のオーナーも同じでしょうが、わたしも常に思っています。その思いを設計にぶつけることは大切ですが、 お店の設計の場合はデザインというものが一人歩きしてはいけないと考えています。あくまでお店で一番大切なのはお店の方のもてなしの心とその商品です。お店のデザインはそのあとに続きます。ですのでお仕事をいただいたときはまずそのあたりからお話を伺い、設計を進めていきたいと考えています。それが設計をする近道であり、お店が長生きする秘訣が隠れているからです。もてなしの心や商品の魅力によりそのお店に求められるサービスや商品の価値が決まります。そしてお店の佇まいや内装が決まります。全体にかかる費用とオープンまでのスケジュールや、店舗の設計から印刷物までを含めたお店のデザインを包括的に考えます。

トミタ建築設計スタジオ